夫婦二人がゆとりのある老後を過ごすためには、ひと月に約36万円が必要と言われています。

しかし、現在の年金受給額は、毎月約23万円。

すなわち、約13万円の不足が出ているのです。

事実、政府も2019年6月に、「老後のために2,000万円を貯めておいて」と発表しました。

ただ、サラリーマンが定年までに2,000万円を貯めておくとなると、

節約をする必要が出てくるのも、また事実であるといえます。

 

 

 

 

 

 2,000万円を貯めておくのは老後のためですが、これは、老後の収入が年金のみであるからです。

 つまり、年金以外の収入があれば、そこまでの貯金が必要ないとも言えます。

 そこで、毎月の安定した家賃収入が狙える不動産投資をおすすめしています。

 年金に加え、安定した収入源を確保できれば、

 ゆとりある老後生活を手に入れたといっても過言ではありません。

 

 

 

 

 

マンション投資の主流である「ワンルームマンション投資」を始めている人は、

20代、30代のサラリーマンが多いです。

条件はございますが、お勤めの方であれば始められること。

また、始める時期が早ければ早いほどよいことなどから、そのようなデータが出てきています。

 

 

 

 

 

この不動産投資セミナーでは、不動産投資を始めるうえで知っておくべき内容をお伝えしています。

それに加えて、始めるにあたり、注意すべきことやリスク等についてもお話しします。

 

以下にあてはまる方は、ぜひご参加ください。

 

 不動産投資について知りたい方

 老後に不安がある方

 何かしらの投資を始めてみたい方

 

 

 

セミナー詳細

日時

12月14日(土)13時~

1月11日(土)15時~

1月18日(土)15時~

1月22日(水)19時~

1月25日(土)15時~

場所

株式会社新日本地所 セミナールーム

東京都港区北青山2-12-8 荒川ビル3F
東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より徒歩3分

参加費 無料
持ち物

保険証

※同業者の方は参加をご遠慮いただきますので、保険証にてご勤務先を確認させていただきます。

ご提示していただけない場合は、入場をお断りする場合がございます。

 

 

 


Copyright (C) 2019 株式会社新日本地所 All Rights Reserved.